気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

気功治療カルテ 【 腱鞘炎 】



  腱鞘炎 (40才、女性) 〔埼玉県/さいたま市〕 施術回数3回

 

 病気の発症から現在までの病歴

3ヶ月前から右手の腱鞘炎
字を書くと痛くなる。

 治療歴

カイロプラクティックなど色々

 気功治療の経過

・1回目
肘と手首の痛みがなくなった。
気を受けると手が熱くなった。
背中と手首が楽になった。
・2回目
腹部・お尻が温かい。(顔まで)
腕は軽くなった。痛みはない。
・3回目
腕の芯に残っていたものがなくなった。 


院主からのひとこと

腱鞘炎は簡単そうで意外と痛みを取るのが難しいケースもあり、以前は苦労したことも多くありました。
腱鞘炎は手首に痛みが出ることが多いのですが、実際はそこに炎症が起きている訳ではなく、単に痛みがそこに出ているだけで原因は腕ではない部分にあります。
そこにアプローチすると楽になっていきます。
手首に神経ブロック注射をしても、手首を操作しても原因はそこにありませんから痛みは解消されません。
 

 


 

ご相談ご予約

ページ先頭へ