気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

気功治療カルテ 【 うつ病 】

自律神経失調症には気功がよい本当の理由


 うつ病 (32才、女性) 施術回数21回(波動ビデオ療法を併用)

 

 病の原因から現在までの病歴

吐き気。吐き気が怖くて電車に乗るのが怖い。乗り物酔い。
何かイベントがあると、また吐き気が起こりそうで怖い。
常に安定剤をもっていないと不安。
2003年、8月~10月終わりまで入院。吐き気が止まらず、食べられなくなって、入院。
体重34kgまで落ちた。
その後、外の生活に慣れるように自分で訓練し、薬を飲みながら、ここまで治りましたが、薬をなかなか減らせず困っている。
薬を減らした日は不安になり、また吐き気が起こる。
早く薬をやめたい。

気功治療の経過

1回目
左足の指先がビーンと何かを感じた。
左手の指先が同じように何かを感じた。
緊張して気分が悪かったがうつ伏せになって少し良くなった。
でも緊張してしまうので、また気分が悪くなったり、良くなったり繰り返している感じ。
仰向けになったら、額の上あたりが冷たい感じがした。でも緊張して、また具合が悪くなったり、良かったりした。

2回目
前回よりリラックスして受けられました。
足や腕などの血液がサラサラしてきた感じ。
すがすがしくて心が落ち着いています。

3回目
リラックスできました。
呼吸がゆっくりになりました。

4回目
眠くなってきた。

5回目
眠くなった。
心地よい感じがした。
薬が少し減らせたので嬉しかった。

6回目
眠りかけました。起きてなくてはいけないのかと思い、起きていました。
心地良かったです。手や足が少し動きました。

7回目
今日は眠くならなかった。
途中で頭がボーとした感じになって、頭の中が空になる感じがしました。

8回目
眠りかけました。
心地良かった。
先生の言われた通り、もっと人生を楽しむことが大切だと思いました。

9回目
眠くて寝てしまいたかったけれど時間になった。
お腹がなった。
すっきりした。
よく便が出るようになった。

10回目
頭が温かい感じがした。
いびきをかきそうになった。
薬は少しずつ減らせてきていて、減らしても症状が今のところ出ていません。

11回目
気持ちよく眠りそうでしたが、自分のいびきで起きてしまいました。
薬は今日は飲まずに来ました。
昨日・一昨日と1/4錠にしました。
飲まなくても、辛くないので自信がついてきました。
後頭部がじんわりしました。

12回目
とても心地よかった。
今日は午後から仕事なので薬は1/4錠にしています。
最近は気持ち悪くなるかもという不安をほとんど感じず生活しているので、楽しく過ごせるようになったと思う。
○月○日は気功以外に予定がなかったので、前夜薬を飲まずに当日来ましたが、何の不調もなく、一日過ごせました。
自信がついてきました。

13回目
薬は飲まずにきました。
少し眠ったような気がします。
とても心地よかった。すっきりした。
足が少し動いた。

14回目
うとうとしましたが、自分のいびきで起きました。
薬は3日間飲まずにやってみたら大丈夫だったので自信がつきました。
前は薬を止めるとすぐ症状が出ていました。
昨日は飲んできましたが、また飲まずにやってみようと思います。

15回目
とても眠かったです。
体がビクンとしました。
今日は薬を飲まずに来ました。
今日は病院に行ってきて、薬を飲まなくて3日位は大丈夫になったことを話して、驚かれました。

16回目
少し寝ました。
スッキリしました。
薬は今は何か出かける前の日しか飲んでいません。

17回目
眠ったようでスッキリしました。
足が動いた。

19回目
今日はよく眠ったような気がします。
最後に目を開けたらしばらくぼんやりしていました。
体の中がサラサラ流れる感じがはじめの方はしました。

20回目
よく眠れました。

21回目
頭がスッキリしました。
○月のはじめより薬を止められています。(※26日の記述)


 

自律神経失調症には気功がよい本当の理由

ご相談ご予約

 

ページ先頭へ