気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

カルテ 【 不安障害・パニック発作 】

自律神経失調症には気功がよい本当の理由


 不安障害・パニック発作 (59才、女性) 施術回数7回
 

 病の原因から現在までの病歴

まいがする。
電車・バスに乗れない。「倒れたらどうしよう」という気持ちが強い。
初めての所に入るとドキドキする。
「出口等がないのでは…」と心配。
ホテル等に泊まれない。
狭いところ、閉ざされた場所に行けない。家にいると心が落ち着く。

 気功治療の経過

1回目
頭がだいぶ軽くなった。

2回目
頭がちょっとすっきりした。

3回目
気功にかかると一日中スッキリします。頭がスッキリしました。
(「閉所が広く感じられる。」とコメント。)

4回目
ずいぶんめまいがなくなりました。
(「混んでいるところも大丈夫に思える。」とコメント。)

6回目
前から比べるとずいぶんと楽になりました。

7回目
おかげさまでずいぶんと楽になりました。5~6年前の生活のような気がします。

気功治療カルテ 不安障害・パニック発作

 

院主からのひとこと

めまいがする、電車・バスに乗れない、「倒れたらどうしよう」という気持ちが強い、初めての所に入ると「出口等がないのでは・・・」と心配になる、狭いところ、閉ざされた場所に行けないという症状でした。
病前の症状に戻りました。

 

自律神経失調症には気功がよい本当の理由

ご相談ご予約

ページ先頭へ