気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

カルテ 【 自律神経失調症/腹部の違和感 】

自律神経失調症には気功がよい本当の理由

 

 自律神経失調症/腹部の違和感 (61才・女性) 施術回数6回
 

病の原因から現在までの病歴

お腹に座った状態で固まりがあって押された感じがする。
胃カメラ、大腸内視鏡で異常なし。
2年前から腸が動く。ガスがたまる。お腹の不快感がある。

気功治療の経過

1回目
お腹が動いている。少し楽になりました。

2回目
お腹が少し動いてなりました。ガスが出ました。

3回目
気分が落ち着きました。お腹は時々動いてなった。便の色が変わりました。少しすっきりしました。

4回目
お腹が動いている。まだ硬い感じ。ガスがたまった感じがします。
ページを保存
5回目
お腹が大分やわらいできました。ガスがいっぱい出て、お腹の硬いのがやわらいだ感じがします。

6回目
お腹がとても温かくなりました。気持ちがとても落ち着きました。
お腹の硬さがとれてきました。

 

自律神経失調症には気功がよい本当の理由

問合せ

 

ページ先頭へ