気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

邪気の浄化法⑤ 

塩で浄化する 

 

 塩
ソルトランプ
 

天然の塩は浄化の力が強いというのはよく知られています。
地球は海水をたたえた浄化の星ということもできます。
人間の血液にも海水と同じ様に塩分が含まれています。
 
外気功療法さいたま院では私が気を封入した「浄化塩」を販売しています。
「浄化塩」は食用にしても良いのですが、身体に塗るとさっぱりしてとても気持ちがいい、痛みがなくなったなど評判が良く、度々お客様の嬉しい声を頂戴していてリピートも高いものです。
また、肌がスベスベになったと美容的にもご好評を頂いています。
 
以下、「浄化塩」を使った浄化法をまとめてみました。
「浄化塩」は気(パワー)が入っているので通常の塩より浄化の力が強いものですが、下記の方法は通常の塩に置き換えて読んで頂いても構いません。
 
 
 

浄化塩の使い方①  塩垢離(しおごり)で身体の邪気を落とす、浄化する

 
塩垢離(しおごり)というのはお風呂で身体に塩を塗りたくって邪気を落とすことをいいます。
塩焼きにする魚に塩をまぶす要領で、身体中塩だらけにします。
身体に邪気が溜まっているところは、塩が特にしみて痛みを伴います。
邪気が少ない時は「浄化塩」を塗っても痛みもなくかえって気持ちがいい位です。
 
時には動物に引っ掻かれた様な爪痕の様な跡が身体に付くこともあります。
これは動物霊が抵抗する時に身体に残るものです。
 
動物霊? 
胃の辺りに現れた引っ掻き傷 ※本人が引っ掻いたものではありません。
 
身体に塗った「浄化塩」は冷水で洗い流すのがベターでしょうが、冷水がきつい人はお湯でも構いません。
 
この塩垢離をすると肌がスベスベで綺麗になった感じがして何とも気持ちが良いという実感がするものです。
どうぞお試しください。
 
 
 

浄化塩の使い方② 盛り塩で結界を作る、場を浄化する

 
盛り塩
「浄化塩」は盛り塩にも使えます。
小皿に塩を持って、家や部屋の周囲四隅に置くと塩による結界ができます。
高いエネルギーを持つ浄化塩に囲まれた場は不浄なものが入りにくくなるのです。
 
霊的に敏感な方、霊障を患っている方は夜中に金縛りに襲われるというお悩みを持っていることが少なくありません。
以前、その悩みを持っていた方にこの方法を勧めたところ、「金縛りがなくなった」と喜ばれていました。
 
盛り塩は置いてから3日~1週間に一度交換してください。
また盛り塩に使った塩は料理に使ったり、庭に撒いたりせず、感謝の気持ちを込めてゴミ箱に廃棄してください。
もちろん食用に使用してはいけません。
 
 
 

浄化塩の使い方③ お風呂に入れる


 
入浴の際にお風呂に「浄化塩」を一握り入れると、お湯のエネルギーが高くなり天然の温泉の様になります。
これをすると入浴がとても気持ち良くなります。
その気持ち良さにやみつきになっている人もいます。
 
 
 

浄化塩の使い方④ 浄化塩で歯を磨く


 
「浄化塩」で歯を磨くと口腔内の邪気を浄化するだけでなく、元々塩の持つ効用で血行が良くなって歯茎がしまった感じがします。
私も使い始めの頃はギーンと歯にしみるところがあって、「あぁ、これは虫歯だなぁ」「虫歯にしみているな」と思っていましたが「浄化塩」を継続している内にその痛みも出なくなりました。
 
一生懸命歯磨きをしているけれど虫歯や歯茎の腫れが頻繁に起こるという方にも「浄化塩」を使った歯磨きをお勧めしたところ、その後の経過がとても良い様です。
「もっと早く塩で歯を磨けば良かった」と言っていました。
口腔内の状態が良いのは、塩で邪気が浄化されているからかもしれません。
 
歯ブラシにわずかの塩をのせるだけですので、市販の歯磨き粉よりずっと経済的です。
 
 
 

浄化塩の使い方⑤ パワーアイテム・法具を浄化する

 
ヒーリングスティック
ヒーリングスティックは邪気を除去する特殊な密教法具です。
使用後の浄化法はテキストにも書いておきましたが、「浄化塩」に一晩漬け込んでおくのも邪気の浄化に役立ちます。
一晩漬けていても金属が錆びることはありません。
 
 
 

浄化塩の使い方⑥ 身体に塗って痛みを取る

 
「浄化塩」を塗って痛みがとれた、身体の重さが軽減したというご報告も多くいただきます。
当院で気功治療(ヒーリング)を勉強した明日香さんはある朝起きると右手に鈍痛を感じ右腕を動かせなくなったことがありました。
翌日になっても依然としてその状態だったので、浄化塩を塗ってみたところ痛みが取れて元に戻ったという体験をご自身のブログで書いています。
 
 
 
 
 
「浄化塩」をご希望の方は下記のサイトよりご注文ください。
「浄化塩」は浄化の力が強いと霊能者の方からもご注文をよく頂いています。
 
 
 
 
 
 蛇足になりますが、巷では塩分の取り過ぎが高血圧の原因とされています。
そして降圧剤を長く服用している人は非常に増えており、2018年の降圧剤の市場規模は1兆400億円(!!)にもなると富士経済が予想しています。
そして、高血圧の人は塩を控えるというのが常識になっています。
 
しかし、血圧に良くないのはミネラル分を取り除いた精製塩(加工塩)であり、天然の塩は取り過ぎない限りは却ってミネラルが摂取でき身体にも良いという説もあります。
私もそれには賛同しており、むしろ積極的に塩や醤油を摂る様にしています。
醤油はもちろん天然の塩を使って製造したこだわりのものに限ります。
 
これなども常識とは異なる異端的な考え方ですが、真理は常識と真逆であることは珍しいことではありません。

高血圧でお悩みの方は一度ご自身で調べて勉強した上で実践してみると良いでしょう。 

 
 

 あわせて読みたい記事


  病気から快復するために自分でできること

  邪気の浄化法① プロの気功治療(スピリチュアル・ヒーリング)を受ける

  邪気の浄化法② 瞑想を日課にする

    邪気の浄化法③ 護摩行に参加する

   邪気の浄化法④   水を使って浄化する(滝行・シャワー・海水浴)


 

 
 
 
気功の予約

 

ページ先頭へ