気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

気功治療カルテ 【 耳のつまり 】


 

 耳のつまり (28才、女性) 〔埼玉県/熊谷市〕 施術回数3回
 
 
〔 病気の発症から現在までの病歴 〕

2年位前から左側の耳がつまったり治ったりを繰り返す。
鼻と耳と喉の奥の方にひっかかりを感じる。
耳鼻科にかかっても診断が様々で治らない。
 
〔 服用している薬 〕

新フステノン

〔 治療歴 〕

耳鼻科3箇所

 
〔 気功治療の経過 〕 〔院主筆〕
 
1回目
「いつになく耳に空気が通ってスッキリしている。気分も楽になった。」
 
2回目
「前回の施術後、喉の奥から白玉団子の様な見たこともない痰が出た。それからつまりがなくなった。」
「触り始めた瞬間から段々と耳が通っていくのがわかる。こんなに耳が聞こえるのだという感じ。」
 
3回目
「一週間ほとんど耳がつまらなかった。薬を飲まなくてもいいので身体が楽。」

 

気功治療、院主からのひとこと

この方の症状は耳鼻科では気圧の調整不良であるとか、鼻の膿のせいだとか、耳管の炎症のせいだとか・・・様々な診断がなされていた様です。
しかし、耳は症状が出ているだけで原因は耳にない場合があります。
そのため当院では耳の症状でも胸部~足まで広い範囲で施術をしていきます。
気の流れ、体液の流れが復活してくると症状もなくなっていきます。


 

気功治療の外気功療法さいたま院、お問い合わせ

ページ先頭へ