気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

カルテ 【 蓄膿症 】



  蓄膿症 (54才・女性)〔埼玉県/蕨市〕 施術回数1回


  病の発症から現在までの病歴

  10年前から蓄膿症。
  最初の病院では花粉症と診断された。
  2つ目の病院でレーザー治療をしたところかえって悪化し、その後何件は病院に
  行った。
  1年前から背中痛。

  服用している薬

  抗生剤

  治療歴

  耳鼻科に何件か

  療法状況

  1回目 
鼻づまりが楽になった。
仰向けで寝られなかったのが、できた。
気を送ってもらっている時、頭から首にかけて熱くなった。
体が温かい。
背中の痛みがなくなった。

気功治療の外気功療法さいたま院、院主のひとこと

蓄膿症は鼻に問題があることもありますが、鼻以外の要因で発症していることも多いのです。
鼻に限らず感覚器(目・耳)にはそのような特徴があります。
詳しく問診をしながら問題がどこにあるかを探っていきます。

 

さいたま院、お問い合わせ

ページ先頭へ