気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

気功治療カルテ 【 がん末期の意識回復 】


 がん末期の意識回復 (57才・女性) 施術回数7回 -遠隔療法/佐渡  

〔 病の発症から現在までの病歴 〕

卵巣ガンの末期で、母が佐渡の病院に入院しています。
モルヒネを投与したところ意識不明になりました。
モルヒネの量を減らすと動きが激しくなったため、元の量に戻さざるをえませんでした。投与前の痛みはそれ程でもなかったので、意識を戻してもう一度話がしたい。
 

〔 気功治療の経過 〕

1回目
変わった様子なし。
2回目
スタートから10分位は少し目を開けたりした。指をほんの少し動かした。
3回目
「意識が少し戻り会話ができるようになった。」と入電。
7回終了後は、意識が戻り会話も少しできる程状態も落ち着いています。

 


 

気功治療の外気功療法さいたま院、お問い合わせ

ページ先頭へ