気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

カルテ 【 卵巣嚢腫 】



  卵巣嚢腫 (26才・女性)〔埼玉県/熊谷市〕 施術回数7回


  病の発症から現在までの病歴

  右側卵巣付近に約10cmの腫瘍があり、膨らんでいる。
  (※腹部の触診で分かる状態)
  3ヶ月前に強い痛みがあったが、現在はない。
  手術をしなければならないと医師から言われている。

  治療歴

  総合病院に通院中

  療法状況

  4回目 
硬さがなくなって柔らかくなってきた感じ。

  7回目 
腫瘍が指先位に小さくなった。
お腹の出っ張りも気にならなくなった。

気功治療の外気功療法さいたま院、院主のひとこと

卵巣嚢腫や子宮筋腫などの婦人病の方は首のコリに悩まされている方が多くいます。
この患者さんもそうでしたが、これは生殖器官の気の流れが首と同じであることが原因です。
患部ももちろん施術をしていきますが、首のように気の流れが同じ箇所を幾つか合わせて施術をしていき
経過が良くなるように導いていきます。 

 

お問い合わせ

ページ先頭へ