気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

 人間関係改善ワーク 悪意燃焼法 ~他人の悪意の消除・軽減~

 

人の悪意を燃焼する火の神霊の恩恵

 

 

対象 人間関係において理不尽に他人の悪意(悪口・嫉妬など)やいじめを受けてしまっている人、それにお悩みの方
施術時間 カウンセリングも含め1時間(対面のみ)
施術者
水野博友
施術料
13,000円/1回

 

 

人間関係でお悩みの方は実に多いと思いますが、はばからず率直に申し上げると、その問題の大半は自分自身に原因があります。

自分自身にある原因を棚上げ、または余り考えることなく、自分を一方的被害者として捉え、相手のことを悪く思い責任転嫁していることが多いようです。
または潜在的には気付いているのかもしれませんが、エゴが強く、それを自分で認めようとしていないことが多いように思います。
 
明らかに自分自身に非があり、それが原因ということもわかっているということもあるでしょう。
その場合は、現実的・物理的にも相手の怒りを鎮めるためにきちんと謝罪をせねばなりません。
 
人間関係でもがき悩み苦しむのは、苦しみの中から気付きを得ることによって魂の成長を図るためであり、この世に生まれた課題の一つであります。
それが大きな学びであるのです。
 
自分自身に悪意をもって接してくる人がいる場合、よく分析すると自分自身にその反応を引き出す要素(感情・エネルギー〔気〕)がくすぶっていることが多いのです。
その観点からすると、相手は自分自身のエネルギー(気)が招き反応しているだけということもできます。
 
アルバート・アインシュタインは問題解決の方法として、「問題と同じレベルでは解決できない」と言いました。
相手は自分自身のエネルギー・気・波動に同調しているだけなので、それを超えるエネルギー・波動を自分が持てば同調しなくなり問題を乗り越えることができるようになります。
 
相手に対し愛や許しを持って接しなさいと言われるのはそれ故です。
 
それゆえに相手を変えたいと思えばまず自分自身を変えなければなりません。
人間関係とは鏡のようなものなのです。
相手を変えよう変えようと思うのではなく、自分自身が変わる必要があることを自覚する必要があります。
これは日々の施術の中で度々お話することであり、多くのお客様から「やはりそうでした」と後から納得のご感想を頂くことでもあります。
 
しかし、人間関係に悩むその苦しみにも限度がありますし、中には説明がつかない理不尽ないじめや扱いを受けている人もいると思います。
人の嫉妬や妬みを受けている人は、そのネガティブなエネルギーを知らず知らずの内に受けることで足を引っ張られ物事も思うように進まなくなります。
過去世からの持ち越し、因縁(カルマ)の作用もあります。
 
人間関係の悩みが強大になれば過大なストレスで、うつ病や不安障害などの心の病、不眠、食欲不振、自律神経の失調をもたらすことにもなりかねません。
人間関係の悩みががんや子宮筋腫などのしこりに変化している場合も多くあります。
既にこのような病でお悩みの方で、その原因が人間関係にある場合はその根本解決を図らなければ症状の改善は遅々として進まないでしょう。
 
人間関係の問題は魂の成長のためにあることが多いのですから学ぶという姿勢を常に失ってはなりません。
「この問題から私は何を学ばなければならないのだろうか?」
「なぜこのような問題に直面しているのだろうか?」
「このゲーム(※幻想〔マーヤ〕、仮想現実)をクリアする鍵はどこにあるのだろうか?」
と自問自答し考え抜く必要があります。
いつも被害者意識を持っていてはこの発想は出てきません。
 
そうはいっても、人間関係の問題を抱えることはとても辛くしんどいもので、心身の疲労・消耗も蓄積されます。
この問題がどうしても辛い、辛くてたまらないという人にこのワークはその背負い荷を軽くしてあげることでしょう。
 
このワークの大きな目的は2点あります。
 
     相手の悪意のエネルギーを燃焼すること。
     クライアント自身のネガティブな感情のエネルギーを浄化すること。
 
これにより自分に悪意を持つ相手との同調が起きにくくなり、関係の改善が期待できます。
相手の貴方を傷つけたいという思いは解消・軽減することでしょう。
 
この2点の目的を成すために、火の神霊の力を使います。
 
このワークを受けた人は、「不思議と関係が良くなりました」とご感想をくれる人が多いです。
人間関係にお悩みの方は、それを解決する近道としてこのワークをご活用されてはいかがでしょうか。
このワークを受けることで現実の人間関係が円満になり平穏な日々が訪れるようになることをお祈り申し上げます。
 
注意 : 相手を調伏し傷つけるためのワークではありません。
 
 

新潟県Y様 悪意燃焼法のご感想 (学校での息子のいじめ)

 
息子がクラスの仲良しの友人(Ⅿ君)から急に無視され、他の2人の友達も一緒になって無視を始めたので、グループから仲間外れになり、大変ショックを受けていました。体調を崩し熱が出た程です。今は他のグループの友達に仲間に入れてもらい、少し元気になりましたが、無視をした3人の子は同じクラスなのでストレスがある様です。
注釈※M君が中心人物


いじめの改善

 話しかけてきたのはM君親子ということです。

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ