気功治療・遠隔治療の専門院 外気功療法さいたま院、埼玉県

 

 
 
 
 
 

「この悩みにこのヒーラー・占い師・気功師72人」に掲載されました


この悩みにこのヒーラー・気功師72人

5月30日に三楽舎から「この悩みにこのヒーラー・占い師・気功師72人」が発刊され、それに院主の
水野博友が掲載されました。
 
気功師の部には私を含め18人の気功師が紹介されています。
 
「心とからだの悩み解消プロジェクト」特別取材班の皆様にはこの度私を選考・掲載して頂き感謝申し上げます。
 
インターネットを普段見ることのない人でも、この本を知ることで当院を始め色々なサロン・治療院の情報を手にできるようになるということはとても意義のあることだと思います。
 
「心とからだの悩み解消プロジェクト」特別取材班が記した冒頭の文には、ヒーラー・占い師・気功師などこの手のものは多くの人がいかがわしさを感じて敬遠している実態が書かれています。
 
それが病や悩みに苦しんでいる人にとってどれだけの損失になっているか・・・
これらのものを疑うよりも試してみる方が意義があるのではないかと提案されています。
 
プロの私の目から見ても、本当に凄い人だと思える人も掲載されていれば、そうではなく「???」と思えてしまう人も掲載されているのも確かです。
また、気功師もヒーラーも同じくエネルギーを扱うことでは同じであり、ヒーラーは気功師の英訳だと考えていますので、それをカテゴリー分けすることは果たしてどうなのだろうかと編集に疑問を感じるところもあります。(厳しい意見ですみません。全否定をしている訳ではありません。)
 
気功師・ヒーラーという見えない力を扱う特殊な職種は、色々とそれを見て知った取材班の方々を持ってしても正確に実態を把握するのは難しいのだということが分かります。
それならなおさら知識を持たない多くの方にとっては分からない世界・いかがわしい世界であることを疑わざるをえません。
 
そういった偏見は残念なことではありますが、時代の流れでスピリチュアルな世界に抵抗を持たない人が増えてきていることを私は肌で感じています。
「心とからだの悩み解消プロジェクト」特別取材班の今後益々のご活躍や気功師・ヒーラーの日々の活躍によって偏見がなくなっていき、より多くの人が気功療法やヒーリングを気軽に受けるようになることを願ってやみません。
 
【2009年5月31日】

ページ先頭へ